プロペシアよりも高い効果を持つデュタステリドの作用

デュタステリドとは何だ

デュタステリドとは何だ注目の成分女性は注意してください耐性が出来てしまう

AGA治療の現場ではプロペシアがあまりにも有名ですが、これよりもさらに高い効果が期待できると登場したのが、デュタステリドという成分です。
プロペシアに使われているフィナステリドに比べると、抑制が難しい1型5αリダクターゼに作用することがわかっており、1.5倍もの脱毛抑制効果を持つと期待されています。
5αリダクターゼとは還元酵素のことです。
DHTと呼ばれるジヒドロテストステロンを生成するのに必要な還元酵素で、DHTが増えてしまうことで薄毛が進行してしまうといったメカニズムです。
5αリダクターゼを抑える効果をプロペシアの成分であるフィナステリドが持っているものの、その効果は100%とはいえず、効き目が全くあらわれない人も、残念なことに存在します。